新潟ウェルネス - 健康診断と人間ドックの新潟県労働衛生医学協会

オプション検査

オプション検査一覧

人間ドックに追加できるオプション検査です。
希望される方は、人間ドックと併せてご予約ください。

  • 施設によっては実施できない検査もあります。
  • 健康保険組合・共済組合等によっては補助の対象となる場合があり、料金は契約内容によって異なります。

感染

風しん抗体検査 NEW
2,376円(税込)
詳しく見る

風しんとは?

妊娠初期の女性が感染した場合、先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれる可能性があります。

検査方法は?

採血だけで検査できます。風しんに対する免疫があるかどうかを調べる検査です。

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

胃がん

ヘリコバクターピロリ抗体検査
1,728円(税込)
詳しく見る

ヘリコバクターピロリ抗体検査とは

胃がん発生の主な原因のひとつである、ヘリコバクターピロリ菌感染の有無を判定します(ピロリ菌に感染すると、ピロリ菌抗体が陽性になります)。条件によっては保険適用され、服薬による除菌療法で胃がん、胃潰瘍の発生を抑制することができます。

こんな方におすすめ!

胃に不安のある方、胃もたれ・吐き気・空腹時の胃の痛みがある方、食後の腹痛、食欲不振
50歳以上の方は、胃がんハイリスク検診(ABC検診)をおすすめします

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター
胃がんハイリスク検診(ABC検診)
2,592円(税込)
詳しく見る

胃がんハイリスク検診(ABC検診)とは

ピロリ菌抗体の有無を調べる検査と、萎縮性胃炎の指標となるペプシノゲンの検査を組み合わせて行ないます。単独で検査するよりも高い割合で、将来胃がんになりやすいかどうかをABCDの4段階で判別します。胃がんはピロリ菌感染、生活習慣(喫煙、食事など)が重なって発生すると考えられています。

こんな方におすすめ!

胃に不安のある方、吐き気・腹痛が気になる方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

大腸がん

大腸CT検査
27,000円(税込)
詳しく見る

大腸がんとは?

大腸に発生する悪性腫瘍のことで、欧米型の食生活により、近年日本でも増加しており、がんの部位別死亡順位では女性で1位、男性で3位です。一般的に自覚症状はありませんが、早期に発見すれば根治できるがんです。

p11n.jpg

検査方法は?

  • 大腸に炭酸ガスを注入し、CT装置で撮影を行います。
  • 内視鏡を挿入せず、内視鏡検査に類似した画像が得られる検査方法です。
  • 大腸ポリープや腫瘍の診断を目的としています。
  • 大腸以外に肝臓などに指摘可能な病変があった場合にもご報告いたします。

検査は後日の受診となりますのでご了承ください。

受診できる施設

  • プラーカ健康増進センター ※
  • プラーカ健康増進センターにて後日の受診となります。

乳がん

乳がん検診(マンモグラフィ検査)
4,536円(税込)
詳しく見る

乳がんとは?

乳房にできるがんで、年々増加傾向にあり、日本女性の16人に1人が乳がんにかかるといわれています。発症は30代後半から徐々に増え、40代から50代という比較的若い年代に発生率が高いといわれています。自己触診の習慣化とともに、定期的な乳がん検診の受診をおすすめします。

p04.png

検査方法は?

マンモグラフィ検査は、乳房をプラスチックの板ではさんで平らにし、上下・左右の2方向からエックス線撮影を行います。マンモグラフィでしか見つからない、微小な石灰化像の発見に欠かせない検査で、早期の乳がんの発見が可能です。
検査は全て女性スタッフが行いますので、安心してご受診いただけます。

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター ※
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター
  • 新潟健康増進センターでお申し込みされた方は集団検診センター(川岸町)まで送迎いたします。
乳がん検診(マンモグラフィ検査+乳腺超音波検査)
6,804円(税込)
詳しく見る

乳がんとは?

乳房にできるがんで、年々増加傾向にあり、日本女性の16人に1人が乳がんにかかるといわれています。発症は30代後半から徐々に増え、40代から50代という比較的若い年代に発生率が高いといわれています。自己触診の習慣化とともに、定期的な乳がん検診の受診をおすすめします。

p04.png

検査方法は?

マンモグラフィ検査は、乳房をプラスチックの板ではさんで平らにし、上下・左右の2方向からエックス線撮影を行います。マンモグラフィでしか見つからない、微小な石灰化像の発見に欠かせない検査で、早期の乳がんの発見が可能です。
乳腺超音波検査は、被曝の恐れがなく、痛みをともなわない安心な検査です。乳腺の密度が濃い40代の方に受診をおすすめします。
検査は全て女性スタッフが行いますので、安心してご受診いただけます。

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター ※
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター
  • 新潟健康増進センターでお申し込みされた方は集団検診センター(川岸町)まで送迎いたします。
乳がん検診(3Dマンモグラフィ検査) NEW
7,776円(税込)
詳しく見る

乳がんとは?

乳房にできるがんで、年々増加傾向にあり、日本女性の16人に1人が乳がんにかかるといわれています。発症は30代後半から徐々に増え、40代から50代という比較的若い年代に発生率が高いといわれています。自己触診の習慣化とともに、定期的な乳がん検診の受診をおすすめします。

p04.png

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター ※
  • プラーカ健康増進センター ※
  • 新潟ブレスト検診センターで実施いたします。実施日が限られていますので、お申し込みの際にご確認ください。
乳がん検診(3Dマンモグラフィ検査+乳腺超音波検査) NEW
10,044円(税込)
詳しく見る

乳がんとは?

乳房にできるがんで、年々増加傾向にあり、日本女性の16人に1人が乳がんにかかるといわれています。発症は30代後半から徐々に増え、40代から50代という比較的若い年代に発生率が高いといわれています。自己触診の習慣化とともに、定期的な乳がん検診の受診をおすすめします。

p04.png

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター ※
  • プラーカ健康増進センター ※
  • 新潟ブレスト検診センターで実施いたします。実施日が限られていますので、お申し込みの際にご確認ください。

子宮がん

子宮(頸部)がん検診
4,104円(税込)
詳しく見る

子宮(頸部)がんとは?

子宮頸部にできるがんで、近年、20代・30代の若い世代に増加しています。症状としては月経ではない出血や性行為の際の出血がありますが、初期には何も症状がない場合もあります。
子宮がんになりやすい人は、子宮がん検診を受けない人です。年齢にかかわらず、20歳を過ぎたら子宮頸がん検診の受診をおすすめします。

p05.png

検査方法は?

子宮頸部から細胞を採取して、がん細胞の有無を調べます。液状検体法で調べますので、正確にがん細胞や前がん細胞を見つけることができます。

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター
HPV(ヒトパピローマウイルス)検査
4,860円(税込)
詳しく見る

HPV(ヒトパピローマウイルス)とは?

子宮(頸部)がんを引き起こすウイルスです。この感染が長期化すると、子宮頸部の細胞に異常(異形成)がおこり、子宮(頸部)がんへと進行する危険性があります。

検査方法は?

子宮頸部がんから細胞を採取して、現在がんや異形成になっている可能性があるかを調べます。子宮(頸部)がん検診と同時に検査ができます。

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

肺がん

胸部CT検査
12,960円(税込)
詳しく見る

肺がんとは?

肺に発生する悪性腫瘍のことで、がんの死亡率では第1位です。初期段階ではほとんど症状が無く、また進行が早いことから治りにくいがんとされていますが、早期に発見できた場合、手術後の5年生存率は高く、根治が可能になってきています。

p09.png

検査方法は?

胸部CT検査を行います。CT装置での胸部の断層撮影は、胸部エックス線写真では見つけにくい早期の肺がんを発見することができます。

こんな方におすすめ!

40歳以上の方、喫煙習慣のある方、せき・たん・胸痛が1ヶ月以上続く方、血たんの出る方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター ※
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター ※
  • 新潟健康増進センターでお申し込みされた方はプラーカ健康増進センターまで、岩室成人病検診センターでお申し込みされた方は岩室健康増進センターまで送迎いたします。その他の施設で受診される場合や、実施施設がお休みをいただいている場合は後日の検診となります。
喀痰(かくたん)細胞診
2,052円(税込)
詳しく見る

喀痰細胞診とは?

痰に混じって出てくるがん細胞の有無を調べます。喫煙の影響が大きい気管支に発生する肺がんを早期発見するための検査法です。特に右記(「こんな方におすすめ!」参照)のハイリスク群の方は、胸部X線検査と併用することで、死亡率減少効果があると分かっています。

検査方法は?

3日間分の早朝痰を指定容器に採取して、顕微鏡でがん細胞の有無を調べます。

こんな方におすすめ!

50才以上で喫煙係数600以上の方(【喫煙係数】=[1日の喫煙本数]×[喫煙年数])、最近6ヶ月以内に血たんの出た方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

前立腺がん

前立腺(PSA)検査
2,268円(税込)
詳しく見る

前立腺がんとは?

前立腺にできるがんで、高齢の男性に多く見られます。初期段階での自覚症状はありませんが、早期に発見すれば決して怖い病気ではありません。

検査方法は?

採血だけの簡単な検査で、PSA(前立腺特異抗原)の血液中濃度を調べます。この検査は前立腺の異常のみを検知するため、スクリーニング検査(がんの可能性を見つける検査)として非常に優れています。

こんな方におすすめ!

50歳以上の男性、トイレの回数が多い方、残尿感のある方、急に尿意をもよおす方、尿が出にくい方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

肝臓がん

C型肝炎検査
1,728円(税込)
詳しく見る

C型肝炎とは?

C型肝炎ウイルスの感染による肝臓の病気です。感染していても症状の出ない場合が多くありますが、のちに慢性肝炎から肝硬変、そして肝臓がんへと進行することがあります。

検査方法は?

血液中のC型肝炎ウイルス抗体を検査することにより、感染の有無を調べます。

こんな方におすすめ!

輸血を受けた事のある方、肝機能障害をお持ちの方、左記に当てはまり検査を受けたことのない方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

血管・動脈硬化

頸動脈エコー検査
3,780円(税込)
詳しく見る

頸動脈エコー検査とは

頸部の血管(頸動脈)をみることで、動脈硬化が原因となる心筋梗塞や脳梗塞などの命にかかわる病気が発生する危険度を推測することができます。検査は、心臓から頭部に血液を運ぶ左右の頸動脈を観察し、動脈硬化(閉塞、狭窄、プラークや血管壁肥厚)の有無や状態を調べます。 ※午後からの検査です。当日の結果説明はありませんのでご了承ください。

こんな方におすすめ!

高血圧の方、脂質異常症の方、糖尿病の方、肥満の方、喫煙習慣のある方、血管年齢の高い方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター
動脈硬化度検査
1,836円(税込)
詳しく見る

動脈硬化とは?

加齢や生活習慣の変化により血管の弾力性が失われ、血管の内壁に血液や脂肪のかたまりが付着して狭くなり、血液が流れにくくなる状態をいいます。動脈硬化は自覚症状もなく進行し、放っておくと心疾患や脳血管疾患にも及ぶ場合もあります。

検査方法は?

両腕・両足首の4ヶ所の血圧を同時に測定します。検査は10分程度で、ほとんど痛みもありません。

こんな方におすすめ!

40歳以上で肥満、脂質異常症、高血圧症、喫煙習慣、冷感、しびれ感のある方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター
血液サラサラ度検査
3,240円(税込)
詳しく見る

サラサラ血液とは?

毛細血管をスムーズに流れる血液の状態をいいます。高血圧・糖尿病・脂質異常症やストレスなどによって血液はドロドロの状態になると言われており、このドロドロ血液が血管を傷つけ、動脈硬化を促進させ、脳血管疾患や心疾患を進行させる原因と考えられています。

p02.png

検査方法は?

朝の採血で採取した血液を「MCFAN」という装置で測定します。ご自分の血液が毛細血管と同じ幅の格子の間を流れる様子を、モニター上で直接ご覧になれます。

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター

内臓脂肪

CT内臓脂肪検査
3,240円(税込)
詳しく見る

内臓脂肪とは?

内臓の周囲、腹筋の内側につく脂肪で、この内臓脂肪が蓄積すると、高血糖・高血圧・脂質異常を引き起こします。内臓脂肪型肥満にこのいずれか2つ以上を併せもった状態をメタボリックシンドロームといいます。この状態を放置し続けると、動脈硬化が進行し、心疾患・脳血管疾患などの生活習慣病へと発展する危険性が高くなります。

p03.png

検査方法は?

CT装置により、へその部分の断層撮影を行い、内臓に蓄積した脂肪の面積を正確に測定します。当日の血液データと併せてメタボリックシンドロームかどうかの判定をします。

受診できる施設

  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
内臓脂肪検査(BIA法)
2,160円(税込)
詳しく見る

内臓脂肪とは?

内臓の周囲、腹筋の内側につく脂肪で、この内臓脂肪が蓄積すると、高血糖・高血圧・脂質異常を引き起こします。内臓脂肪型肥満にこのいずれか2つ以上を併せもった状態をメタボリックシンドロームといいます。この状態を放置し続けると、動脈硬化が進行し、心疾患・脳血管疾患などの生活習慣病へと発展する危険性が高くなります。

検査方法は?

電気の抵抗値を計ることで脂肪量や推定筋肉量などの体組成を測定する方法です。この方法は被ばくリスクがなく正確です。

受診できる施設

  • 長岡健康増進センター

脳MRI・MRA
30,240円(税込)
詳しく見る

受診施設について

検査は、日本脳ドック学会認定施設のペイシアガーデンクリニックで行ないます。当会の人間ドックで実施した心電図検査や血液項目等の結果と併せて判定します。脳梗塞、脳出血などの脳血管疾患、脳腫瘍の発見が可能です。

こんな方におすすめ!

高血圧の方、糖尿病の方、脂質異常症の方、肥満の方、喫煙習慣のある方、飲酒量の多い方 、不整・心疾患の方、家族に脳血管疾患になられた方がいる方

受診できる施設

  • プラーカ健康増進センター ※
  • ペイシアガーデンクリニックで実施いたします。当会スタッフがご案内いたします。

呼吸器

睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査
7,560円(税込)
詳しく見る

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時に「呼吸障害」をおこす病気です。生活習慣病との関係は密接で、ある研究結果では、睡眠時無呼吸症候群になると、高血圧症で1.8倍、冠動脈疾患(心筋梗塞など)で2.5倍、脳血管疾患(脳梗塞など)で3.5倍、通常より合併するケースが多くなると報告されています。また、昼間の眠気による事故(交通事故等)に関係するため、社会的にも問題になっています。

検査方法は?

検査は、睡眠中の腕に本体を装着し、指と鼻にセンサーを取り付けて実施します。睡眠中の呼吸の状態、体内の酸素濃度の増減、イビキの状態を測定し、睡眠時無呼吸症候群の有無を確認します。

こんな方におすすめ!

大きなイビキをかく、夜間の呼吸停止、夜間頻尿、起床時の頭痛、だるさや口腔・喉の乾燥感 、日中いつも眠い、居眠り運転をよく起こしそうになる

受診できる施設

  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター

緑内障予防検査(視野スクリーニング検査)
2,160円(税込)
詳しく見る

緑内障とは?

緑内障は、「視神経」が障害されて徐々に「視野」が欠け、失明の危険性がある病気です。40歳以上の20人に1人が緑内障に罹患しており、その大半は、眼圧が正常範囲内であるにもかかわらず緑内障になる「正常眼圧緑内障」といわれています。
緑内障は初期には自覚症状が出にくく、気が付いた時には病状が進行しており、一度喪失した視野は回復させることが困難なため、早期に発見し、治療を受けることが大切です。

検査方法は?

「正常眼圧緑内障」を早期発見するためには、緑内障の症状である視野が欠けていないかどうかを調べます。FDT検査は正常眼圧緑内障の最も早い段階から障害を受ける網膜M細胞の機能を調べることで早期スクリーニングを行います。

視覚障害の主原因

sikaku_zu.png

【出典】
1)日本緑内障学会 緑内障診療ガイドライン第2版
2)厚生労働省難治性疾患克服研究事業 網膜脈絡膜・視神経萎縮に関する研究 平成17年度 総括・分担研究報告書

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 佐渡検診センター

心臓

心臓病リスクマーカー検査(NT-proBNP検査)
1,620円(税込)
詳しく見る

NT-proBNP検査とは?

「心臓病」による死亡率は「がん」についで第2位を占めています。症状が出てからでは手遅れのケースが多いのも心臓病の特徴で、早期発見・早期治療がとても重要です。
NT-proBNPは、心臓の働きが悪くなって心臓に負荷がかかると生成される物質のひとつで、心臓の重症度に応じて、値が上昇することが知られています。この検査により、将来心不全になる危険性の予測や、心臓にかかっている負荷の程度を把握することができます。

検査方法は?

採血だけで検査できます。血液中のNT-proBNPの濃度を測定します。

こんな方におすすめ!

メタボリックシンドローム該当者・予備軍の方、高血圧・脂質異常症・糖尿病で心臓が気になる方、喫煙者や過去に喫煙習慣のあった方、安静時や運動時の動悸や息切れのある方、足や顔のむくみが気になる方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

糖尿

糖尿病ハイリスク検査(インスリン検査)
1,404円(税込)
詳しく見る

インスリンとは?

インスリンは、唯一血糖を下げるホルモンで、すい臓から分泌されます。インスリンの効きが悪いと高血糖状態が持続し、糖尿病、脂質異常症、そして動脈硬化へと憎悪してしまいます。インスリンの状態を知ることはとても重要です。

検査方法は?

採血だけで検査できます。インスリンが欠乏していないか、インスリン自体の作用に障害がないかを、血液中の「分泌量」と「抵抗性指数(HOMA-R)」で調べる検査です。

こんな方におすすめ!

血糖値が高く糖尿病が気になる方、肥満・運動不足の方、動脈硬化が気になる方、血縁者に糖尿病の人がいる方、血縁者に脳卒中・狭心症・心筋梗塞になった人がいる方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

骨密度

骨粗しょう症検診
3,132円(税込)
詳しく見る

骨粗しょう症とは?

骨の量が減少・変化することによって骨の内部に隙間や穴ができ、骨がもろくなる病気です。女性に多く、特に閉経後は骨を構成するカルシウムの流出が増えるので注意が必要です。

p07.png

検査方法は?

微量の2種類のエックス線撮影により、前腕の骨密度を測定します。検査は5分程度で終了します。

こんな方におすすめ!

閉経前後の女性、背中や腰が曲がった方、身長が縮んだような気がする方、運動習慣のない方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

甲状腺

甲状腺刺激ホルモン検査(TSH検査)
1,080円(税込)
詳しく見る

甲状腺刺激ホルモン検査(TSH検査)とは

甲状腺には、甲状腺ホルモンを作り、代謝を正常に保つ大切な働きがあります。甲状腺疾患は女性に多く、全身倦怠、むくみなどさまざまな症状がみられます。超音波検査と併せて検査することにより、精密検査が必要かどうかを、より正確に判断できます。

こんな方におすすめ!

動悸・息切れのある方、疲れやすい・イライラする方、気力がなくなる方、物忘れをする方 、寒がりになる方、顔や手がむくむことがある方、女性(特に20代~40代の女性)、超音波検査で甲状腺に所見が見られた方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

アレルギー

アレルギー検査
9,180円(税込)
詳しく見る

Viewアレルギー39とは

アレルギー性疾患の原因となる可能性の高い、主要なアレルゲンを、同時に39種類調べることができる検査です。

39種類の項目

  • 室内塵(ヤケヒョウダニ、ハウスダスト)
  • 動物・昆虫(ネコ、イヌ、ガ、ゴキブリ)
  • 樹木・雑草花粉(スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、ヨモギ)
  • カビその他(アルテルナリア、アスペルギルス、カンジダ、マラセチア、ラテックス)
  • 食品(卵白、オボムコイド、牛乳、コムギ、ピーナッツ、大豆、ソバ、ゴマ、米、エビ、カニ、キウイ、リンゴ、バナナ、マグロ、サケ、サバ、牛肉、鶏肉、豚肉)

こんな方におすすめ!

アレルギー症状があり原因を知りたい方、アレルギーのリスクがある発症予備軍かどうか知りたい方

受診できる施設

  • 新潟健康増進センター
  • プラーカ健康増進センター
  • 岩室健康増進センター
  • 岩室成人病検診センター
  • 新津成人病検診センター
  • 長岡健康増進センター
  • 小出検診センター
  • 十日町検診センター
  • 佐渡検診センター

健康診断・人間ドック・二次検査のご予約

ご希望のコースや日程が決まっている方は、こちらからご予約ください。