新潟ウェルネス - 健康診断と人間ドックの新潟県労働衛生医学協会

ごあいさつ

皆さまから「第一」に選んでいただける組織づくりを

1962年(昭和37年)の創立以来、当会は予防医学のエキスパート機関として、受診される皆さまから「安心」と「信頼」をいただけるよう、たゆまぬ努力を続けてまいりました。

1999年(平成11年)には、皆さまからさらなる「安心」と「信頼」をいただくために、品質保証の国家規格ISO9001の認証を取得しました。

しっかりとした健康管理システム、精度の高い検査システム、迅速な結果処理システム、ご信頼をいただくためのダブルチェック体制に加え、県内唯一の労働衛生教育の登録機関として各種作業主任者技能講習から、トータルな人材育成を目指したメンタルヘルスやマネジメント教育、また、リハビリ病院を中核とした岩室地区における福祉ゾーン体制など、ハードとソフトの両面にわたり、ご利用される皆さまから「第一」に選んでいただける組織づくりを行ってまいります。

一般社団法人新潟県労働衛生医学協会 会長 今井 哲也

ワンランク上の確かな安心を、より一層感じていただけるように

平素は医学協会の事業に対しまして、格別のご愛顧、ご支援を賜り、誠にありがとうございます。

早いもので、当会が品質管理の国際規格ISO9001の認証を取得してから、20年が経ちました。
健康診断、人間ドックを受診される方々から「確かな安心とさらなる信頼」をいただければとの思いから始まりましたプロジェクトでしたが、その取得の折、ひときわ心に響いた言葉があります。
それは、指導コンサルタントからもたらされた「数値が出てくるシステムでなければなりません」との指摘でした。

美辞麗句を並べただけのお題目やスローガンでは、システムを磨く支えとなる数値による比較が行えず、システムの細部の改善点を見いだせなかったり、トラブルの真の原因を言い訳によって別のものにすりかえたりしてしまうからという理由でした。

その指摘をしっかりと受け止め、当会は20年間PDCAサイクルを回し、システムを磨き続けてきました。
その成果として、受診者の皆さまが一番望まれているであろう、がん発見率、陽性反応的中率(少ない陽性所見数で多くの疾患を発見する割合)、検査データなどの数値の信頼性は、県内随一、国内でも有数であろうとの自負があります。

健診機関を選択する際には、ぜひ、がん発見率などの数値を判断材料としていただきたいと思います。

これからも、皆さまからワンランク上の確かな安心を、より一層感じていただけますよう全力を注いでまいります。

一般社団法人新潟県労働衛生医学協会 理事長 藤口 憲輔

健康診断・人間ドック・二次検査のご予約

ご希望のコースや日程が決まっている方は、こちらからご予約ください。