新着情報&お知らせ一覧へ

イベント・ニュース 2018/07/12 NEW!!

ニュースリリース『新潟県で初めて日本人間ドック学会学術大会が開催されます』

2018年7月12日
(一社)新潟県労働衛生医学協会
《印刷用PDFファイルはこちら》

新潟県で初めて日本人間ドック学会学術大会が開催されます

 平成30年8月30日(木)~31日(金)朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)におきまして、第59回日本人間ドック学会の学術大会が新潟県で初めて開催されます。また健診機関が事務局を担当するのも全国で初めてとなります。

(公財)日本人間ドック学会について

 先ずは主催団体である日本人間ドック学会のことから、ご説明する必要があります。全国で人間ドックを実施している病院、クリニックや弊会のような健診機関が会員施設となって運営されています。現在全国で1,720施設(新潟県29施設)が加入しています。

加入施設では、基本検査項目や判定基準が統一されており、同じものさしで判定されています。

主な事業としては、この度、弊会が担当する年1回の学術大会や学会誌の発刊等を通じた学術研鑽を目的とした事業と、人間ドック施設の質的向上を図るため人間ドック優良施設を認定する評価事業(全国351施設、新潟県6施設、当会含む)等を実施しています。 さらに会員施設より実施状況、検査成績結果集計(個人情報を除く)の提出を求め、その全国集計を公表しています。

日本人間ドック学会HP

学術大会の主な内容

 
 特別講演2題、教育講演5題、シンポジウム4題等の他、会員からの研究発表も500題近く集まっています。

 全国からお越しになる多数の会員へのおもてなしとして、新潟県に来て良かったと言って、お帰りいただけるような企画を考えています。新潟県と言えば佐渡、佐渡が誇る太鼓芸能集団「鼓童」の公演を予定しています。世界的にも知られる迫力ある太鼓の響きをお届けします。学術大会の懇親会では、開港150周年を迎える港町新潟の伝統として、古町芸妓の艶やかな舞をご覧いただきます。

第59回 日本人間ドック学会学術大会HP ご案内リーフレットPDF

市民公開講座「乳がんのことをもっと知りましょう」

 会員の学術大会としてだけでなく、一般市民へ公開する講座も用意しておりますので、是非ご参加をお願いいたします。「乳がんの事をもっと知りましょう」をテーマにして、県立がんセンター新潟病院長の佐藤信昭先生から基調講演をいただきます。その後のフリーディスカッションでは、新潟県と所縁のあるタレントで、乳がんを経験された山田邦子さんを交えたセッションも予定しています。サービス精神旺盛な山田邦子さんの楽しいトークに期待しています。

市民公開講座お申し込みページ ◇ ご案内リーフレットPDF

お問い合わせ先

 学術大会事務局(一社)新潟県労働衛生医学協会
 企画部 松田和博
 住所:〒950-1187 新潟市西区北場1185-3
 TEL:025-370-1090
 MAIL:info@niwell.or.jp

新潟ウェルネス