>>  >> 一般健康診断

一般健康診断

定期的な健康チェックで日常生活の改善を。

 労働安全衛生規則で定められた職場の健康診断です。当会では、外部精度管理調査(日本医師会・全国労働衛生団体連合会など)に積極的に参加し、確かな検査精度と万全なチェック体制による確かな検査結果をお届けしています。
 職場の健康診断は、有所見率が年々高くなってきていることが大きな問題となっており、国もその対策を講じておりますが一向に減少の気配は見えません。私たち、新潟県労働衛生医学協会では、健康診断の事後措置をおこなう職場の衛生管理ご担当者様の立場に立ち、多様な健診コースやオプションプログラムを用意、お客様に相応しい健康診断や事後措置サービスをご提案しております。

検査内容とご利用料金

 厚生労働省労働基準局からの通達(基発0804第4号)を受け、今年度より、あらかじめ血液検査と心電図検査を省略したコース(Bコース)は廃止いたしました。

定期健康診断

Aコース

労働安全衛生法によって義務付けられた全員が対象の定期健康診断です。
検査項目 料金
□既往歴・業務歴の調査 □自覚・他覚症状の有無の検査
□尿検査(糖、蛋白) □身長、体重、腹囲、BMI
□聴力 □視力
□血圧 □胸部X線検査(間接撮影)
□心電図検査
□血液検査
中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT、グルコース(血糖)、ヘモグロビンA1c、赤血球数、ヘモグロビン、クレアチニン、推算糸球体ろ過量(eGFR)
8,208円
(本体価格 7,600円 + 消費税 608円)
7,560円
(本体価格 7,000円 + 消費税 560円)

医師が必要でないと認め、胸部エックス線検査を省略した場合の料金となります。

Cコース

検査内容をより充実させた疾病発見率の高い定期健康診断です。
検査項目 料金
□既往歴・業務歴の調査 □自覚・他覚症状の有無の検査
□尿検査(糖、蛋白、潜血、ウロビリノーゲン) □身長、体重、腹囲、BMI
□聴力 □視力
□血圧 □胸部X線検査(間接撮影)
□心電図検査
□血液検査
総コレステロール、中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロール、LDL-C/HDL-C比、クレアチニン、推算糸球体ろ過量、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT、ALP、総蛋白、グルコース(血糖)、ヘモグロビンA1c、尿酸、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット値、白血球数
10,800円
(本体価格 10,000円 + 消費税 800円)
 

雇い入れ時健康診断

企業が人を雇用する際には、一定の健康診断を行うことが法律で義務づけられています。
当会では、この健診もお引き受けしています。検査内容はAコースと同じになります。

海外派遣者の健康診断

6カ月以上、海外に派遣される人の場合も派遣前と帰国後の健康診断が義務づけられています。当会では、この健診もお引き受けしています。