ホーム >> 競輪補助事業で胸部X線デジタル検診車を整備いたしました。

競輪補助事業で胸部X線デジタル検診車を整備いたしました。

胸部X線デジタル検診車 この度平成27年度の公益財団法人JKAの補助金を受けて、下記事業を完了いたしました。

 この「胸部X線デジタル検診車」の受像部には、最新の高感度・高精細な「フラットパネルディテクタ」を搭載しており、安定した鮮明な画像がより短時間で撮影可能となりました。短時間撮影により、さらに低被曝での検査が行えることも受診者様には大きなメリットと考えます。また撮影後、直ちに画像がモニター表示されるため、その場で直ぐに撮影結果の確認が行えることで、より精度の高い検診も可能となっております。

 この最新鋭機器を搭載した「胸部X線デジタル検診車」の整備によりまして、当会の健診精度の向上は勿論のこと、県内一円を巡回することによる県民の皆様の生活習慣病の予防および早期発見と、健康の保持増進にも寄与できるものと確信いたします。

一、事業名 平成27年度検診車の整備補助事業
一、事業の内容 胸部X線デジタル検診車 一式
一、補助金額 10,500,000円
一、実施場所 新潟県新潟市西区北場1185番地3
新潟ウェルネス
一、完了年月日 平成28年2月26日
 
一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会
会 長  今井 哲也
 



keirin official website        RING!RING!プロジェクト