ホーム >> 健康づくり支援 >> ウェルネスサポートⅡとは? >> 健康管理のサポート機能
ウェルネスサポートⅡ 健康管理のサポート機能

健診ご担当者様の業務をサポート

健康診断個人票の作成・健康診断の管理が容易に
労働安全衛生法 第66条の3で作成が義務付けられている、「健康診断個人票」(様式第5号)をいつでも自動作成することができます。
個人属性管理も柔軟に対応できます
個人属性管理の予備項目には、部署・役職・資格など、自社独自の項目を自由に設定し、画面や帳票への標記、検索条件などに活用できます。
労働基準監督署に提出する報告書も簡単に作成できます
所轄労働基準監督署への提出が義務付けられている「定期健康診断結果報告書」(様式第6号)の作成も簡単です。
健診データの入力
他の健診機関での健診データも登録可能。様々なメンテナンス対応に優れています。

自社の健康度改善をサポート

職場の傾向を分析するのに最適なグラフ
自社の健康度や傾向をグラフや帳票で出力できます。
職場の傾向を分析するのに最適なグラフ
労働衛生委員会の統計資料、事業者様への報告用資料として使える帳票
面倒な資料作りも簡単操作で担当者をサポート。健診データをExcel形式で出力できるので、独自のデータ加工も簡単に行えます。

産業医様、保健師様の保健指導業務をサポート

健康診断個人指導書
カラーの指導書を、受診者様お一人ずつにあわせた最適な内容で自動作成できます。
健康診断個人指導書
保健指導用 各種グラフ
検査項目全体におけるバランスや前回結果との比較、悪化した項目や改善された項目などについて、様々なデータをグラフ化し視覚的に説明することができます。
保健指導用 各種グラフ
保健指導用 各種帳票
前回と今回の結果を比較する「検査項目毎判定前回比較一覧」で、結果の良し悪しが一目でわかるほか、より強化された「健康診断個人記録票」などで産業医様・保健師様の保健指導時に威力を発揮します。
保健指導用 各種帳票

その他の機能

充実した画面情報・検索機能
  • 豊富な検索方法、絞り込み抽出機能
  • ExcelやCSV形式のデータ出力機能
  • 複合条件、並べ替え条件を登録・呼び出し可能
  • 健診期間を日付範囲で指定しなくても、あらかじめ年間の健診期間に名前をつけて登録することで簡単に指定が可能
  • 受診者毎に、人間ドック、定期健診の区別なく受診日順に並べて表示することが可能
  • 結果データは、CD-Rなどからの自動取り込みの他、キーボードからの入力も可能
取扱い項目の柔軟性
  • グラフや帳票類で使用する検査項目を自由に指定可能
  • 任意に区分や名称を100個まで自由に登録可能
  • よく使う用語をコード入力にするなど、自由にマスタ化可能
  • 保健指導の履歴を健診結果毎に登録、印字可能
  • 受診する検査項目や新しい所見が増えても自動的に追加可能
強力なデータベース
  • 複数のデータベースを切り替えて使えるデータバンク切り替え機能
  • 身体機能名称や分類をカスタマイズ可能・大切なデータのバックアップ機能
  • 個人マスタは、人事異動などがあっても、データからの自動的登録、移動が可能
  • 登録内容のファイル出力も可能
  • パスワード登録によるセキュリティー機能
ウェルネスサポートシステムⅡ(旧版)からの移行について
  • データ移行ツールにより、従来のデータはそのままコンバートして使用することができます。
  • 1台のパソコンの中に、従来のウェルネスサポートⅡ(旧版)とウェルネスサポートⅡ(2014)を一緒にインストールしておくことができますので、移行も安心です。
まだまだ、豊富な機能があり、すべてをご紹介しきれません。
詳しくは、当会の担当者までお問い合わせください。