ホーム >> 労働衛生教育 >> 特定化学物質作業主任者能力向上教育

特定化学物質作業主任者能力向上教育

 事業場における労働者の特定化学物質による健康障害の予防には、作業主任者の的確な職務の遂行が重要な要素となっております。
 厚生労働省では特定化学物質作業主任者等労働災害防止のための業務に従事する人々が新たな知識や技能を身につけるようにするため、労働安全衛生法第19条の2で「能力向上教育」を積極的に実施することとしています。