ホーム >> 労働衛生教育 >> 社会福祉施設における安全衛生管理担当者に対する安全衛生教育

社会福祉施設における安全衛生管理担当者に対する安全衛生教育

 社会福祉施設における労働災害は増加傾向にあります。この労働災害事故の約6割が、動作の反動・無理な動作による腰痛と転倒で占められています。
 厚生労働省は平成24年3月に「社会福祉施設における安全衛生管理担当者に対する安全衛生教育実施要領」を通達しています。これらの災害防止対策の円滑な推進を図るための専門的な知識を習得いただけます。