ホーム >> 労働衛生教育 >> 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者(特例)講習

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者(特例)講習

 労働安全衛生法第14条の規定に基づき、酸素欠乏危険場所における作業に労働者を従事させる場合、事業者は都道府県労働局長に登録する者が行う酸素欠乏危険作業主任者技能講習を修了した者のうちから、酸素欠乏危険作業主任者を選任するよう義務づけられております。
 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習規定により、酸素欠乏危険作業主任者(第1種酸素欠乏危険作業主任者)は、特例として一定の技能講習を修了することで「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者」の資格を取得することができます。
 
(新潟労働局長 登録番号62号  登録有効期間/平成31年3月30日  登録更新申請予定/平成31年1月)