ホーム >> 労働衛生教育 >> 石綿作業主任者講習

石綿作業主任者講習

 労働安全衛生法第14条及び石綿障害予防規則第19条の規定に基づき、特定石綿等の製造・取扱い作業を行う事業者は石綿作業主任者技能講習を修了した者のうちから石綿作業主任者を選任し、これらの作業に従事する労働者が石綿により汚染されないよう労働者を指揮する等石綿障害予防規則で定められた職務を行わせなければならないことになっています。
 平成18年3月31日以前の「特定化学物質等作業主任者技能講習」修了者は、新たに「石綿作業主任者技能講習」を受講されなくとも、石綿作業主任者に選任できます。なお、石綿が使用されている建築物又は工作物の解体等の作業に労働者を就かせるときは、その労働者に石綿特別教育を行う必要があります。(石綿作業主任者技能講習修了者は、石綿特別教育を省略することができます。)
(新潟労働局長 登録番号100号  登録有効期間/平成31年3月30日  登録更新申請予定/平成31年1月)