ホーム >> 労働衛生教育 >> 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習

 労働安全衛生法第14条の規定に基づき事業主は、特定化学物質及び四アルキル鉛等を製造し、又は取扱作業を労働者に行わせる場合は、都道府県労働局長に登録する者が行う特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習を修了した者のうちから特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者を選任して作業指揮、その他規則で定められた職務を行わせなければならないことになっています。
 労働安全衛生法及び関係厚生労働省令の改正により、平成18年4月1日から「特定化学物質等作業主任者技能講習」は「四アルキル鉛等作業主任者技能講習」と統合され「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習」となりました。
 また、「特定化学物質等作業主任者技能講習」から石綿関係が分離され、「石綿作業主任者技能講習」が新設されました。
 なお、平成18年4月1日以降、「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習」を修了されても「石綿作業主任者」として選任することはできませんのでご注意ください。
(新潟労働局長 登録番号99号  登録有効期間/平成31年3月30日  登録更新申請予定/平成31年1月)