ホーム >> 医学協会のご案内 >> メディア紹介情報
メディア紹介情報

平成27年4月17日放映/NST・みんなのニュース「医師に、聞く。」

 平成27年4月17日(金)NSTの「みんなのニュース」「医師に、聞く。」のコーナーで、弊会の
加藤医師のインタビューと、プラーカの健診風景が放映されました。

放映ダイジェスト(1)/ プラーカ健康増進センターの健診の様子

プラーカ健康増進センターの健診の様子

放映ダイジェスト(2)/ 加藤医師のインタビュー

「主婦の方は3割から4割ぐらいしか検診を受けていない印象がありますね。」

放映ダイジェスト(3)/ 加藤医師の説明

「例えば糖尿病や高血圧は自覚症状がないので、どこか痛みなどがあればいいのですが、全く何もなくて、知らない間になっている。症状が出た時にはちょっと遅い場合が多い。」

放映ダイジェスト(4)/ 採血の様子

放映ダイジェスト(5)/ CT検査の様子

放映ダイジェスト(6)/ 子宮頸がんの説明

「20代から30代の若い世代でも増加傾向にある子宮頸がん、初期には症状が出ない場合もあり、20歳以上の女性は、2年に1回の頻度で検診を受けることが推奨されています。」

放映ダイジェスト(7)/ 乳がんの説明

「日本人の12人に1人がかかるといわれている、乳がん。40代から50代という比較手に若い年代で発症のピークを迎えるため、40代での受診が推奨されます。」

放映ダイジェスト(8)/ 健康診断の必要性

「健康診断に行かない理由を考えるといっぱいできるんです。お金がないとか、暇がないとか、子供がいっぱいいるとか。
家族と一緒に楽しい人生を送るためには、健康診断を受けた方がいいと僕は思います。」